風景㉑

慎重な人

もし、貴方の周りに慎重な人がいたら、きっとその人から学べるものが沢山ある。

慎重な人は行動できない人ではない、頭でっかちで行動出来ない人はこの世の中によくいる。

慎重な人は上記の人とは違い、あらゆる角度から物事を考えられる人である為、リスク管理が優れている人が多い。リスクを知った上で行動することと、リスクを考えずに行動する人とでは、結果に対する考え方も違ってくる。

リスクを考えずに行動する人は、後々、人のせいにしてきたり、貴方が背負わなくてもいい荷物を背負わせたりするかもしれない。だから貴方の周りにはそんな人を置かない方がいい。

慎重な人は、シミュレーションを重ねているから、行動もA→B  A→Dまでを飛ばして行うことも出来る人である。時間効率が良く、貴方の時間も無駄にしない。

もし貴方が、仮に貴方の夢が時間もあって、お金もあって、幸せな人生を送りたいのなら、絶対に慎重な人を周りにつけるべきである。そして、様々な観点から議論したうえで、行動を共にすれば必ず成功すると思う。

風景➂

自尊心がある人

自尊心が無い人は、自分も他人も不幸にしてしまうことがある。

自分を尊重する心と書いて「自尊心」となる。

時には自分の心の声を聴いてあげてみてください。 

自尊心がある人は、自分の選択したことに自信を持っている、何故ならはこれも自分を信じれるから。

自尊心と同じように、自らの行動をどう変えていくべきか、これからの未来に不安がある人だったとしてもきっと貴方が選択したことは間違っていない。貴方が選ばなかった方の未来なんてまず存在しない。大丈夫。

自尊心がある人は必ずそう思えるような、未来が待っている。自尊心がなければ、選んできた過去の選択にも後悔はつきまとう。

過去はなく、現在か未来のみしかない。過去は貴方の頭の中の記憶でしたかない。
人間は本能的に、〔遺伝子的〕にも自分を守るように無意識に行動できるようになっている。

自尊心は貴方が何をしたくて、何をやりたくないのかを明確にしてくれるから、無理はしなくていいのです。ゆっくりでもいいから貴方の持っている自尊心を大きく広げてみてください。

風景④

スポンサーリンク

礼儀正しい人

礼儀正しい人は最終的に得をする。損をすることはない。

日頃から礼儀正しい人は、相手の距離感をしっかり見極めることが出来る人。

礼儀正しさは時に自分を守る手段になるのです。

何度か会って、打ち解けたければ、やわらかな礼儀へシフトする。

この人とは関わりたくないと思えば、カチコチな礼儀でもOK。

礼儀を上手く使いこなせることで、人間関係の悩みも感じにくくなるのです。

これは、人間関係のストレスコントロールにも繋がるし、誰でも出来る。

是非、皆さんも明日から活用してみてください。

急にどうした??ってならないように、自然な感じでね。

礼儀正しい人は誰からも好かれます。舐められることもありません。

仕事でもプライベートでも礼儀正しい人は重宝されます、どんな環境にいっても・・

礼儀なんて堅苦しいから嫌いという人もいるかもしれませんが、その考えはとても勿体ない・・

礼儀正しさは貴方の武器になるのです。

風景⑮

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です